成人の歯列矯正治療の方法・舌側矯正:成人の歯列矯正治療ガイドライン



スポンサードリンク

成人の歯列矯正治療の方法・舌側矯正

舌側矯正とは歯の裏側に「舌側リンガル装置」と呼ばれる矯正装置をつける舌側矯正で、メリットとしては外からは目立たない矯正治療であるという点です。
矯正というと、多くの人が真っ先に思い浮かべるのが、歯の表面に張りめぐらされたあのピカピカの金属装置であろうと思います。
美しい口元になりたい、歯並びを良くしたい思っても、あの矯正装置をつけることに抵抗を覚える人も多いと思います。
透明なブラケットでもワイヤーやバンドまでは透明にはできないのでもっと外から見て目立たないように歯の矯正をしたいという人にぴったりなのが、舌側矯正です。これも矯正装置の種類で言えばマルチブラケットの一種になります。

舌側矯正は、外からは見えないというメリットがありますがデメリットとしては
治療の際も見えにくいため装置の装着に時間もかかることと、より高度な矯正技術が要求されることです。
メリットとデメリットを考え合わせ、目立たないから良いということにとらわれず、よく考えて矯正装置を選ぶほうがいいでしょう。

舌側矯正は、最近人気が高まってきたものなので、きちんとした勉強やトレーニングを積んでいない医師でも、舌側矯正を看板にしていることもありますので他のクリニックより費用が安いという点だけで判断せず歯科医師慎重に選ぶ必要がます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。