成人の歯列矯正とフェイスラインの矯正:成人の歯列矯正治療ガイドライン



スポンサードリンク

成人の歯列矯正とフェイスラインの矯正

歯の機能面だけの矯正とは違い、フェイスラインの美しさも目指しのなら顔の輪郭を整えるフェイスラインの矯正も視野に入れておく必要があります。

初めて歯列の矯正を行おうと思われる人の中には、歯列の矯正をすれば自然と顔つきも美しくなる、と思い込んでいる人は多いように思われます。

しかし、歯列矯正は歯並びを美しくするものではありますが、矯正をしても顔の輪郭や横顔まで美しくなるかというと、決してそうではありません。

顔の輪郭や横顔といったものは、歯並びだけの問題ではなく、口もとからあごにかけての骨格的な問題が絡んでくるので、
矯正歯科だけでは解決できない場合もあります。

歯列矯正をして、フェイスラインがきれいになる場合もありますが、アゴのゆがみ等の骨格に問題があるケースも多いので、歯列矯正をしただけでは、なかなか期待通りにはいきません。

横顔のラインや、顔のゆがみが気になるという人であれば、単に歯並びを治すだけでなく、外科的手術によってあごや歯肉などの形を変える必要がある場合もあります。

矯正によって口もとが美しくなるように、歯を動かすだけでいいのか、それとも顔全体のバランスをとるためにアゴの治療も必要なのかなど、カウンセリングでは自分の理想をしっかり伝え具体的な治療内容について説明してもらい、その希望をかなえるためにどのような処置や手術が必要か、しっかり相談しておくことが必要です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。